女社長の食べある記

京都に住む女社長の食べある記ブログ。東京・京都のレストラン、バーを中心に。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

itten bar 

池袋にあるitten barへ久しぶりに行ってきた。
とりあえずシャンパンを注文し、何かつまむものをオーダーしようと思い、メニューを開くと、コースメニューを発見!
「え、コースなんてあったっけ」と言うと、「今月から始めたんです」とのこと。
さっそく注文してみた☆

アボガドとまぐろ。
Image159~02

テリーヌ。
Image160~02

真鯛の白ワイン蒸し。
Image162~02

和牛の煮込みのボロネーゼ
Image163~01

鴨。
右下の白いものは、にんにくを牛乳で煮たものだそうです。
「ニオイを気にせずに召し上がっていただけます」とのことです。
Image165~00

お値段も、このボリューム、この味で5000円弱は、お手ごろだと思います☆
シェフが、パスタを持ってくる前に、「おなかの具合はいかがですか?」と、パスタをどれくらい用意するかを確認しに来てくださいました。
きちんと、お客様ひとりひとりに、美味しく食べていただこうという姿勢が伺えて、高感度◎

■itten bar
〒171-0022
東京都豊島区南池袋1-17-13 ゴールデンプラザビル8F
03-3981-0018
スポンサーサイト

Cafe すろーべりー 

西武池袋線沿線にある「東長崎」という町にあるCafe すろーべりー

店内にはカウンターとテーブル席。
テーブル席に座り、カウンターを撮影。
Image065~00_convert_20080508173720


ペペロンチーノを注文。
Image066_convert_20080508173743.jpg


美味しいとはとても言いがたい。
ペペロンチーノには、市販されているイタリアンソルトのような、パセリや唐辛子を細かく砕いたものと胡椒が大量かけられていて、味が濃すぎる。
「かかっているのは何ですか」と説明を求めても、「え?」と要領を得ず、「緑のはパセリですか」と聞くと「はい」と言われ、「胡椒もかけてます?」と聞くと「ええ、普通に・・・」と言われる。
普通って何。普通はペペロンチーノに胡椒はかけないです。
料理を作っているのは、店主らしき50代くらいの女性。
常連らしきサラリーマン風の男性に、お母さんのように説教していた。
カフェというより、昔ながらの喫茶店のような感じなのかもしれない。

料理のクオリティは非常に低い。でもドリンクの価格設定は安め。

■カフェすろーべりー
東京都豊島区長崎4丁目8-6
03-3530-0260

itten bar 

ずっと気になっていたバーに入ってみた。
古い書斎をイメージした店内。
テーブルや、置いてある家具も、アンティーク風。

Image046~04_convert_20080412223110


ジントニック→ジンバックと、いつものコース。
おすすめを…と頼むと、ジンとグレープフルーツのカクテルを作ってくれた。美味しい。
フードも美味しかった。ビーフジャーキーが柔らかい。
どこの資本だろう??
個人経営じゃ、池袋の一等地に、この広さの、この内装のお店で、このスタッフ数は、無理でしょう・・・フードが美味しいってことは、それなりにキッチンの設備も整ってるんだろうし。
さすがに一見でそんな質問できず…。
帰る時に、系列店です…とショップカードをいただき、ビックリ
ミッドタウンのサロンバーYOLと同系列でした。
YOLは行ったことないですが、YOLをプロデュースされたウォッカトニックの小宮さんが独立して出されたSenza Cravattaなら、ミッドタウンの可不可のバーテンドレスさんと行きました。
と話したら、店長さんに名刺をいただきました。
経営は、デザイン会社でした。
どうりで、お店の内装が凝ってるはずだわ。

鳥梅葡酒 

行きつけのお店のバーテンダーに、新しく練馬にオープンしたお店に一日だけ手伝いに行くので、よかったら来てくださいと言われた。
何屋?と聞くと、焼き鳥屋だというので、ちょっとためらう。
焼き鳥屋は、あまり行った事がない・・・。

行ってみると、想像していたような、薄汚い焼き鳥屋ではなく、カフェのような明るい色使いのお店。
焼き鳥屋っていうから、もっと、汚いハコを想像していました^^;
でも、メニューはしっかり焼き鳥屋。
しかも、焼酎が200本あるらしい。

レバ刺しが美味しい!臭みが全然ない!
今まで食べたことのあるレバ刺しは、ニンニクや生姜、ネギなどの薬味一緒に食べて、それでもちょっと臭味があるんだけれども、これは、薬味と一緒に食べず、岩塩とごま油のみ。
それでも全然臭味がない。感動。
手羽餃子というメニューも美味しい。手羽先の中に餃子のあんを入れたもの。

Image048_convert_20080325233634.jpg


しかも安い!
おなかいっぱい食べたけれど、3000円を切った。(お酒は一杯しか飲んでないけど)

焼き鳥屋さん、今までテリトリー外だったけれど、いいかも♪
でもやっぱり、女性一人では、入りづらいですよね^^;
プロフィール

柳田 亜沙美

Author:柳田 亜沙美
株式会社凛 代表取締役。
レストランが好き、バーが好き。
そして京都が好き。
女社長の日記も書いてます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。