FC2ブログ

女社長の食べある記

京都に住む女社長の食べある記ブログ。東京・京都のレストラン、バーを中心に。

岐阜名物の鮎を川原町泉屋で 

長良川のすぐ近くに、「川原町」という一角があります。
古い町屋が並ぶ町並みが、風情があります。

川原町「泉屋」へ。
鮎ラーメンが食べられるのです。
鮎を食べたくて、ガイドブックに載っていたお店に来てみたのですが、ここのパンフレットに、「あまから手帖」の門上氏の推薦が載っていました!
お店においてあった雑誌「食楽」でも、門上さんのご推薦が載っていました!
これはアタリに違いない^^

じっくりと炭で鮎を焼きます。
P1161724.jpg

鮎ラーメン。
P1161726.jpg

鮎がおいしい!骨ごと食べられます!
スープは薄めのアッサリ塩味。
鮎ラーメン+雑炊のセットを注文したので、麺を食べ終わった後は、残ったスープにごはんを入れます。
このとき、泉屋自家製の梅干しを入れるのですが、梅干しの味とスープがすごく合うんです!
ラーメンの時は「ちょっと塩気が足りないかな?」と思っていたのですが、梅干しに塩気があるので、雑炊の時にはちょうどいい!
クセになりそう^^

■川原町泉屋

住所:〒500-8007 岐阜市元浜町20 
営業時間:
【5/11~10/15(鵜飼開催期間中)】
(店内販売) 11:00~21:30  (味処) 11:30~15:00、17:00~21:30
【10/16~5/10】
(店内販売) 11:00~19:30(11~3月は~18:00) (味処) 11:30~15:00、17:00~19:30(11~3月の夜は予約のみ)
定休日:水曜日定休(7・8月は無休)※2月中は完全休業
※鮎塩焼は焼きあがるまで30~40分ほど時間がかかりますので、なるべくご予約お願い致します。 
【ご予約・お問合せ】058-263-6788
スポンサーサイト
プロフィール

柳田 亜沙美

Author:柳田 亜沙美
株式会社凛 代表取締役。
レストランが好き、バーが好き。
そして京都が好き。
女社長の日記も書いてます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム