FC2ブログ

女社長の食べある記

京都に住む女社長の食べある記ブログ。東京・京都のレストラン、バーを中心に。

トリュフとKRUG 

先日、仲良くしていただいているIT企業の社長さんからお電話があり、今から社員数名と、ぎをん か波羅に行くとのこと。
ちょうどそこの会社の取締役とお会いする用があったので、取締役と一緒に乱入(笑)

先に到着していたみなさんは、えびす茶寮でお食事を終えられていましたが、わたしと取締役は食事がまだだったので、「何かおなかにたまるものを」と言うと、「トリュフのお好み焼きなんてどうですか?」といわれる。

トリュフのお好み焼き!?

藤本シェフ登場。
お好み焼きの上に、トリュフを削って、これでもかってくらいかけてくださいました。
Image109~01
トリュフのいい香り~♪
ちなみに藤本シェフのお父様は、板倉キャンティの初代シェフだそうです☆

ぎをん か波羅を出て、友人の経営する六本木の会員制バーへ移動。
そこで、社長が、「亜沙美さんの創業祝い」と言ってあけてくれたシャンパンがコレ!

KRUG
Image110_1.jpg

後日、お値段を聞いて、貧血を起こしそうになりました(笑)
ぜろがいっこ・・・いや、にこ、おおい・・・。
このシャンパンにふさわしい生き方をします!

シャンパンをご馳走して下さった社長さんの会社のスタッフさん、4人ほどお会いしましたが、皆さんとても素敵な方!
一年前、起業を決意する前に出会っていたら、この会社に転職したい!と思っていたに違いありません(きっとあちらには「オマエなんぞいらん」と言われるでしょうが・・・笑)
スタッフさんのお友達もこの日来ていました。
この子がまたとてもいい子!かわいくて、スタイル良くて、性格も明るくて、前向きで。
モデルさんをしている女の子です。
皆さんもぜひ、応援してあげて下さい♪
海老川ユミ Official Blog
スポンサーサイト

バーグラー 

京都在住のバー好きの友人が惚れこんだバーが西麻布にあるという。
そのバーに行くために東京に行ってもいいくらいだというので、相当な入れ込みよう(実際には多忙なので、日帰り出張を何とか前乗りして通っているそうです)

先日、彼女に、ようやく連れて行っていただきました。
ご友人とお食事をすませてから西麻布に来るというので、わたしはか波羅のバーで待機。
しばらくして連絡があり、西麻布交差点で待ち合わせ。

そのバーは、西麻布交差点のすぐ近くでした。
重厚な、落ち着いた雰囲気。
ちょっと時代を感じるヨーロッパの書斎調のインテリア。
どちらかというと、男性に受けがよさそう。シガーバーですし。

最近生姜にはまっているわたしが、「生姜を使ったカクテルって出来ます?」と聞くと、生姜がないとのこと・・・。
じゃあ何を飲もうかな、としばらく考えていると、スタッフさんが生姜の入った袋を持って登場。
わざわざ買いに走ってくださったのです!
感激。

連れてきてくださった友人が以前こちらで作っていただいたという、イチゴと紅茶のリキュールのカクテルを飲みたかったのですが、イチゴがありませんでした。
「でもイチゴって一年中出回ってますよね?」というと、「一年中食べられるイチゴなんて楽しくない」とのこと。
旬のフルーツ以外は断固として置かないそうです。

こういう、こだわりを持った人、好きです。
イチゴの季節になったら行かなくては!

■Burgler
http://www.burglar.jp/
東京都港区西麻布3-24-19 ラ・バース西麻布7F
03-5411-0252
営業時間:20時-4時
日・祝休

ぎをん か波羅 

二週連続でか波羅へ。

先週は、京都のクーゲルのカウンターでご一緒した方と一緒に、お食事に行ってきました。
いい伊勢海老が入ってるんですよー!と言われ、いただく。
こんなに大きな伊勢海老食べたの、初めて!

Image100~00


今週は、バーのみの利用。
か波羅では、棚に置くモルト類はデキャンタにうつしているのですが、デキャンタを傾けると、からからと音がします。。。
何だろう?と思っていると、中に、クリスタルとガラスのビー玉が入っているのです!
空気に触れると酸化してしまうので、空気に触れる面積を少なくするためだそうです。
見た目もきれい♪

Image106~00


か波羅のソファ。

Image105~00

今までで座ったソファの中で、一番座り心地がいい!
そんなにソファの座り心地にこだわるわけではありませんが、座った瞬間に「わ!座り心地いい!!」と思いました。
お値段を聞いてビックリ・・・。
六本木ヒルズに住んでいる友人の部屋のソファが500万円と聞いて、ビックリしたことがありますが、その金額を軽く超えています。ていうか倍。
いつかそんな買い物をできるようになりたいです☆

■ぎをん か波羅
〒106-0031
東京都港区西麻布2-25-21西麻布2521ビルB1F
03-3409-1099

ぎをん か波羅 

本日5月14日、西麻布に鉄板焼き「ぎをん か波羅」がオープンします☆
京都K6の西田氏がドリンクプロデュースを手がけ、シェフは初代板倉キャンティのシェフの息子さんであり、ご本人も三島のマンジャペッシェやアルポンテにいらした方。

昨日はプレオープンにご招待いただいて、わたしがいつも行く六本木の会員制バーのオーナーさんと、恵比寿にピッツェリアを展開する社長さんをお誘いして行ってまいりました♪

入口を入るとサロンがあります。
11630819_227095802_convert_20080514110746.jpg

ドリンクはボトルを使わず、全てデキャンタに移しています。
11630819_675281892_convert_20080514110809.jpg

総工費はなんと一億円!!
規模が違いますねぇ。
雰囲気は、町家づくりの京都ではなく、大正ロマンなかんじ。
個室もあって、接待にも良さそう♪

か波羅のオーナーや社長さん、ライターの関谷江里さんをご紹介いただきました♪
江里さんは、京都の飲食関係者で知らない人間はいないというくらい有名な、京都のフードライターさんです。
とても気さくな、すてきな方でした☆

コースを注文。。。
カルパッチョ、京野菜のバーニャカウダ、お豆腐、生麩の田楽、ステーキ、九条ねぎのねぎ焼き、お好み焼きが次々と運ばれてくる。
お豆腐は順正さんで使っているもの、生麩は半兵衛麩さんのものだそうです♪
ワインもカヴァも、西田さんチョイスだけあってとても美味しかった!

ドルチェは小松菜のソースをかけた豆乳のジェラート。
器はグラススタジオさんのものを使ってらっしゃいました。
Image0831_convert_20080514112816.jpg

安井嬢に「カクテル作って!」とお願いすると、マティーニを出してくれた。木村ガラスさんのグラスで出してくれましたが(わたしが木勝シリーズが好きなので^^)、アンティークグラスもかなり揃っています。
マティーニ美味しい!
以前の彼女のマティーニは、タンカレーとブードルスをブレンドしたものでしたが、今回は、新しいレシピで出してくれました。
美味しくて、あっというまに飲んでしまいました♪
いつも美味しいカクテルをありがとう^^

せっかく鉄板焼きなので、今度はカウンターでいただきたいな☆

■ぎをん か波羅
〒106-0031
東京都港区西麻布2-25-21西麻布2521ビルB1F
03-3409-1099

ビストロ・ド・ラ・シテ(Bistrot De La Cite) 

西麻布のフレンチ・Bistrot De La Cite。
行ってみたら、いつも行く六本木の会員制バーのすぐ近くにあるフレンチの系列店でした。

筍のポアレ。
Image047~02_convert_20080427141840


穴子と半熟玉子焼きとリゾット
Image049~02_convert_20080427141915


牛テールの赤ワイン煮込み
Image050~02_convert_20080427141946


フロマージュブラン
Image051~00_convert_20080427142013


ほおづき。
子供の頃食べてみたら渋かったような記憶があるけど、甘くて美味しい!
Image052~00_convert_20080427142046


二人で行って、それぞれシャンパン一杯とワイン一杯飲んで、2万円弱。
コストパフォーマンスは悪くない。
隣の席との距離が近いのがちょっと気になる・・・。

ビストロ・ド・ラ・シテ(Bistrot De La Cite)
港区西麻布4-2-10 東城ビル1F
03-3406-5475


その後、いつもの六本木の会員制バーへ。
オーナーさんがジュエリーブランドを立ち上げ、また、恵比寿に新しくお店をオープンされたというので、お祝いに♪

「tensecod」
Image054_convert_20080427142132.jpg


オーナーさんが、鉄板焼きの店をやりたいとおっしゃっていたので、近々西麻布にオープンする鉄板焼きのお店のプレオープンにご招待されているので、一緒にいかが?とお誘いしました。
楽しみ♪
プロフィール

柳田 亜沙美

Author:柳田 亜沙美
株式会社凛 代表取締役。
レストランが好き、バーが好き。
そして京都が好き。
女社長の日記も書いてます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム