FC2ブログ

女社長の食べある記

京都に住む女社長の食べある記ブログ。東京・京都のレストラン、バーを中心に。

カフェに業態を変更したのは正解だった Cafeまるうめ 

二子玉川高島屋の屋上庭園にある「Cafe まるうめ」
昔は「bar 凛」というバーでした。
(株式会社凛の名前はここからいただきました)

屋上庭園を歩き、まるうめに近づくと、巻島バーテンダーが扉を開けてくれました。

一年ぶりに訪れたこのお店は、すっかりカフェになってしまっていました。
お酒の量も少ない・・・。

Image118~01

でも、当たり前のようにカクテルを注文するわたし(笑)
だって、巻島さんがカクテル作れるの知ってるもーん♪

Image119~00

ガレットも注文。
中にチーズとハムが入っています。
チーズがとろけておいし♪

Image120.jpg

かき氷もメニューにありました。

バーだった頃は、貸切状態だったこともありましたが、今日は平日の昼間だというのに、マダムたちが入れ替わり立ちかわり。。。
常に、ほぼ満席でした。
やっぱり、お買い物の途中にちょっと一息入れるには、カフェのほうが入りやすいんでしょうね。
カフェに業態を変更したのは、正解でしたね♪
でも、わたしはちょっと残念です・・・^^;

■Cafe まるうめ
http://maruume.1755.net/
東京都世田谷区玉川3-17-1 玉川高島屋S・C南館7F庭園内
Tel:03-3707-9981
open15:00-23:00
スポンサーサイト

てっぺん 女道場 

今日は、販促コンサルが行く!居酒屋訪問記を書かれている、株式会社ファースト・シンボリー社長の藍原さんと、有限会社てっぺん取締役の山本アニキと、てっぺん女道場で飲んできました。

駅から離れているし、あまりわかりやすいとはいえない場所にあるのに、3日前に予約を入れたら、カウンターしかあいていませんでした。

てっぺん女道場
Image116~00

とにかく活気がある!元気がいい!
誕生日のお客様がいらっしゃると、店中でお祝いします。
スタッフさんが、キューティーハニーを踊ったり、みんなで歌ったり。
わたしもタンバリンを渡されました。

Image119.jpg

スタッフさんが持っている横断幕には「生まれてきてくれてありがとう」と書いてあります。
生まれてきてくれてありがとうなんてわたし、今まで言われたことないですよ!!(悲しい・・・)

焼き鳥を焼いている女の子に、山本アニキがいろいろと指導していました。
焼いている女の子は、山本アニキをとても好きなのだと、山本アニキが来る前に言っていました。
こうやって、スタッフが、経営者をとても慕っているっていうのは、とても素敵なことですよね。

仕事の話をしたり、真面目な話をするには向かないと思いますが、楽しく飲むにはいいお店です♪

■てっぺん 女道場
東京都渋谷区宇田川町41-23
03-5428-3698

トリュフとKRUG 

先日、仲良くしていただいているIT企業の社長さんからお電話があり、今から社員数名と、ぎをん か波羅に行くとのこと。
ちょうどそこの会社の取締役とお会いする用があったので、取締役と一緒に乱入(笑)

先に到着していたみなさんは、えびす茶寮でお食事を終えられていましたが、わたしと取締役は食事がまだだったので、「何かおなかにたまるものを」と言うと、「トリュフのお好み焼きなんてどうですか?」といわれる。

トリュフのお好み焼き!?

藤本シェフ登場。
お好み焼きの上に、トリュフを削って、これでもかってくらいかけてくださいました。
Image109~01
トリュフのいい香り~♪
ちなみに藤本シェフのお父様は、板倉キャンティの初代シェフだそうです☆

ぎをん か波羅を出て、友人の経営する六本木の会員制バーへ移動。
そこで、社長が、「亜沙美さんの創業祝い」と言ってあけてくれたシャンパンがコレ!

KRUG
Image110_1.jpg

後日、お値段を聞いて、貧血を起こしそうになりました(笑)
ぜろがいっこ・・・いや、にこ、おおい・・・。
このシャンパンにふさわしい生き方をします!

シャンパンをご馳走して下さった社長さんの会社のスタッフさん、4人ほどお会いしましたが、皆さんとても素敵な方!
一年前、起業を決意する前に出会っていたら、この会社に転職したい!と思っていたに違いありません(きっとあちらには「オマエなんぞいらん」と言われるでしょうが・・・笑)
スタッフさんのお友達もこの日来ていました。
この子がまたとてもいい子!かわいくて、スタイル良くて、性格も明るくて、前向きで。
モデルさんをしている女の子です。
皆さんもぜひ、応援してあげて下さい♪
海老川ユミ Official Blog

ぽん多本家 

御徒町のとんかつ屋さん「ぼん多」
中尾彬などの有名人もよく来るらしい。

入口。
Image108~01


一階に調理場とカウンター。二階がテーブル席。
二階に案内される。

父と二人で行ったのですが、父が「とんかつとタンシチュー二皿ずつ」と注文したら、「それは多いと思います」とお店の人からつっこみが入る(苦笑)
とんかつ一皿と、タンシチュー二皿を注文。
それでも多い^^;でもよく食べる二人なので大丈夫!

とんかつは写真撮るの忘れたけど、肉厚で、ジューシーで、さくさくで、とても美味しい!

タンシチュー
Image107~01


こんな大きなタンを見たのは初めてです!
そして、やわらかい!!
お値段は4千円以上するけど、その価値はあります!!

お酒はあまりなくて、高級な定食屋さんってかんじ。8時に閉店。
銀座のクラブに行く前の腹ごしらえってかんじなのかな?
お客様は上品な年配の方が多かったです。

バーグラー 

京都在住のバー好きの友人が惚れこんだバーが西麻布にあるという。
そのバーに行くために東京に行ってもいいくらいだというので、相当な入れ込みよう(実際には多忙なので、日帰り出張を何とか前乗りして通っているそうです)

先日、彼女に、ようやく連れて行っていただきました。
ご友人とお食事をすませてから西麻布に来るというので、わたしはか波羅のバーで待機。
しばらくして連絡があり、西麻布交差点で待ち合わせ。

そのバーは、西麻布交差点のすぐ近くでした。
重厚な、落ち着いた雰囲気。
ちょっと時代を感じるヨーロッパの書斎調のインテリア。
どちらかというと、男性に受けがよさそう。シガーバーですし。

最近生姜にはまっているわたしが、「生姜を使ったカクテルって出来ます?」と聞くと、生姜がないとのこと・・・。
じゃあ何を飲もうかな、としばらく考えていると、スタッフさんが生姜の入った袋を持って登場。
わざわざ買いに走ってくださったのです!
感激。

連れてきてくださった友人が以前こちらで作っていただいたという、イチゴと紅茶のリキュールのカクテルを飲みたかったのですが、イチゴがありませんでした。
「でもイチゴって一年中出回ってますよね?」というと、「一年中食べられるイチゴなんて楽しくない」とのこと。
旬のフルーツ以外は断固として置かないそうです。

こういう、こだわりを持った人、好きです。
イチゴの季節になったら行かなくては!

■Burgler
http://www.burglar.jp/
東京都港区西麻布3-24-19 ラ・バース西麻布7F
03-5411-0252
営業時間:20時-4時
日・祝休
プロフィール

柳田 亜沙美

Author:柳田 亜沙美
株式会社凛 代表取締役。
レストランが好き、バーが好き。
そして京都が好き。
女社長の日記も書いてます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム