FC2ブログ

女社長の食べある記

京都に住む女社長の食べある記ブログ。東京・京都のレストラン、バーを中心に。

アボカド料理専門店 Cafe&Bar Platinum Lounge 

*****※管理人からのお知らせ******

この記事に、以下のコメントが寄せられました。

「許可は得ているのでしょうか?撮影や掲載の許可なく無断で掲載はお断りします。 」

とのことでした。
見て下さった皆様、申しわけありませんが、写真を削除させていただきました。
これからこちらのお店に行かれる方で、ブログへの掲載をお考えの方は、お店の方に許可をいただいてから掲載してくださいね!

お店の方、許可なく掲載してしまい、申し訳ありませんでした。

**********************

某SNSのトピで、麻布十番にアボガド専門店ができたことを知った。
アボガド好きの友人をお誘いして、行って来ました!

かなり古そうなビルの3階に、ありました。
エレベーターはなく、階段をあがっていくのですが、雨が降り込むのか、階段の踊り場が水溜りになってる。

お店の内装は、白で統一されています。
入った瞬間に、カウンターの中が見える構造になっているのですが、カウンターの中、ぐちゃぐちゃ。
カウンターに案内されました。
お酒の種類は多いけど、置き方が乱雑。お酒とステーキソース一緒に置くのやめようよ。
普段、ボトルがビシっと並んでいるオーセンティックなバーに慣れているので、どうもこういうのは、ちょっと。。。
あと、ビーフィーターがカウンターの上においてあるのが気になる・・・。一応減ってるから、使ってるのかな?ジンは冷凍庫に入れてくださいー!!

店主らしき男性一人、アルバイトらしき女性一人。
女性が、歩き方からしてやる気なさそう。
席数は、テーブル席10席くらいと、カウンターが6席くらい。
ほぼ満席。
でもキッチンは、普通の家庭のキッチンくらいの設備しかない。
案の定、料理が出てくるのが遅い。

名物のアボガドバーグ。
※写真を削除いたしました。

中にはアボガドが入っています。
※写真を削除いたしました。

海鮮丼を注文すると、店主らしき男性が、「マヨネーズ入ってますけど大丈夫ですか」と聞いた。
そういえばさっき、連れが会話の中でちらっと「私、マヨネーズニガテだから」とか言ってたな。
ちゃんと聞いてるのね。
忙しい中、お客さんの会話にも注意を払うのは素晴らしいですね!

お会計をしてビックリ。
2人で、けっこうおなかいっぱい食べて、ビール3本(330ml瓶)飲んで、5千円ちょっと。
安っ!!!
でもカフェバーだとこんなもんなのかな。普段、軽く食べて飲んだら一人一万超えの店に行くことが多いので・・・でもこの場所でこの値段はやっぱり安いと思う!

それにしても、満席ってすごいなぁ。
某SNSの集客力か、アボガドの人気か、専門店の強みか。

■プラチナラウンジ
港区六本木5-11-32第三岩崎ビル3F
営業時間:平日19時~翌1時 土日祝11時~15時・17時~翌1時
定休日:月曜日
電話番号:03-6273-7609
スポンサーサイト

dunhill Aquarium 

銀座にオフィスを借りようと思い、内見に行きました。
内見が終わり、すぐ近くのダンヒルの中にあるバー アクアリウムへ。
まだ明るいうちから、一杯♪・・・では済まず、二杯。

まず、生姜を使ったモスコミュール♪
きちんと生姜を使って、仕込みしてあるの知ってるんです☆
ジンジャーエールは、ウィルキンソンのものを使う方が多いですが、わたしは生姜入りが好きです!

Image159.jpg

二杯目は、カウンターの上に桃があったので(↑の写真にも写っています)、桃のカクテルをお願いしました。
「ちょっと試したいカクテルがあるんですけど」と言われ、「え、なになに?」と聞くと、「胡椒と桃って合うんですよ」と丹野バーテンダー。
え、胡椒と桃??意外な組み合わせ!
しかも、日本ではあまり手に入らないという「生胡椒」というものが手に入ったというのです!
えー!生胡椒!?って、普段使ってる胡椒って、乾燥させたものだったの!?
ビックリ。
作っていただいたものがコレ!

Image160.jpg

カクテルの奥に見える小瓶が、生胡椒の瓶です。
なんか、不思議な味でした!今まで食べたことのない味。。。
桃の味でもなく、胡椒の味でもなく、コクがある・・・。
甘くなく、でも胡椒の辛さもない・・・。
でもきちんと、桃の「旨味」が引き出されてるかんじ。
ちょっとオトナのカクテルでした☆

裕さんへ 

前の日記に、裕さんという方から、管理者のみ閲覧可のコメントをいただきました。
ホームレスなのですがどうしたらいいでしょう?というコメントでした。
ホームレスなのにネットに書き込みしていること自体おかしいような気もしますし、イタズラの可能性もありますが・・・。
このブログに、何を求めてコメントをしたのかもよくわかりません。
仕事が欲しいのか、援助交際か・・・連絡先もありませんので、余計によくわかりません。
援助交際なら門前払いですが^^;
ただ、参考になるかわかりませんが、ちょうど数日前に読んだ記事を貼っておきます。


ネットカフェ難民に生活費、職業訓練条件に月15万円融資へ

8月23日14時54分配信 読売新聞

 厚生労働省は23日、「ネットカフェ難民」の就労を支援するため、公共職業訓練の受講を条件に、訓練中の住居・生活費として月15万円を融資する制度を2009年度に創設する方針を固めた。

 年収150万円以下の受講者は返済が免除されるため、実質的には給付となる。09年度予算の概算要求に関連予算1億円を盛り込む。

 ネットカフェ難民は住居がなく、定職にも就けずにいることで、低収入で不安定な生活を余儀なくされ、これが、就労を一層難しくするという悪循環に陥りやすい。厚労省の昨年の調査では、全国に約5400人いると推計されている。

 新制度では、雇用・能力開発機構の「技能者育成資金」を活用し、職業訓練受講者に月15万円を貸し付ける。訓練は座学と企業実習を組み合わせた「日本版デュアルシステム」と呼ばれるもので、期間は3~6か月。収入が得にくい訓練期間中に住居・生活費を手当てすることで、受講を促し、訓練に専念してもらう狙いがあり、厚労省では「住居と就労機会の両方を確保できる」と期待している。訓練を修了し、かつ、年収が150万円以下であれば返済は全額免除される。対象は、ネットカフェなどで寝泊まりしながら日雇い派遣などで働く30歳代後半までの「住居喪失不安定就労者」を想定しており、厚労省では年間数百人が利用すると見込んでいる。


この制度が始まるのははまだ先の話ですが、現時点でも、生活保護がありますから、生活保護の申請をお勧めします。
わたしは生活保護は受けたことがありませんし、詳しくありませんので、こちらのサイトを参考にしてみてください。
生活保護110番

bar jinx 

今日は有楽町で人と会う予定があったのですが、終電まで少し時間があったので、銀座で一杯♪
銀座のどこに行こうか・・・と考えて、思い立ったのが、ジンクス。

ジンクスの三石バーテンダーは、あのル・ヴェールにいらした方。
ル・ヴェールを、今泉玲さんに紹介していただいだき、そこで三石さんと知り合いました。
そして、半年ほど前、バッタリ、PBOのカクテルコンペで再会。
その後、一度お店にお邪魔し、その時のことをブログに書いたのですが(銀座Dunhill/Bar Jinx)、アクセス解析を見ていると、「bar jinx」で検索してわたしのブログに来る方がとても多い!
話題のお店なんでしょうね☆

話題のJinxですが、お店は、三石さんがお一人でカウンターに立つ、ひっそりとしたお店。
カウンターが7席くらいと、3~4人座れるくらいのソファがひとつ。

Image151~01

桃のカクテルを作っていただきました。
スピゲラウのワイングラスで出てきた!

Image153~00

グラスがゆがんで見えるのは、カメラの仕様です^^;

隣に座っていたお客さん(多分飲食関係者)が、「さっき作ってた桃のカクテルと作り方が違うけど」とつっこんでいました。
甘さによって、作り方を変えているそうです。
甘すぎず、さっぱりしすぎず、わたしの気分にちょうどいい、優しいカクテルでした!

■Bar jinx
東京都中央区銀座6丁目4-15 銀座数寄屋橋ビル1F
03-3571-2012

北大路 銀座茶寮 

創業祝いということで、知人が、「個室会席 北大路 銀座茶寮」に連れて行って下さいました☆

ビルの地下へ降り、入口を入ると、純和風の内装。
竹が生えてる!
和服姿の女性のスタッフさんが、個室へ案内してくださいました。

前菜。
Image132.jpg

お吸い物。
Image133.jpg

お刺身。
Image134.jpg

和牛の味噌焼き。
Image135.jpg

入っていたししとうが「あたり」でした><
辛くて、スタッフさんにすぐにお水を持ってきていただきました><
この歌が頭の中で再生されました(笑)
「ビッグブリッヂのししとう(ver.社長)」


かぼちゃ。
Image136.jpg

鱧のお茶漬け。
Image137.jpg

デザート。
Image138.jpg

写真を撮り忘れましたが、お魚がもう一品ありました^^;

料理も美味しいし、雰囲気もいい。
スタッフのサービスも非常に良いです。
お手洗いへ行く時に履くサンダルが、きちんと男性用と女性用と用意されていたり、お手洗いのアメニティも充実していたり、随所に女性への心配りが現れていて、さすがスタッフに女性の多い店だなと思いました。
接待にも使えるお店です。

■個室会席 北大路 銀座茶寮
http://www.kitaohji.co.jp/ginzasaryo/
東京都中央区銀座3丁目9-11 紙パルプ会館B1
03-3546-3331

宮上 

渋谷駅新南口を出てすぐのところにある「宮上」
お店の前に出ていた黒板にあったおすすめメニュー「水茄子のお刺身」に惹かれて入ってみました。

カウンターに案内されました。
カウンターの向こう側は厨房で、アクリル板越しに、お蕎麦を茹でているのが見れます。

水茄子のお刺身と、とうもろこしのお刺身。
美味しい!
Image123.jpg

馬刺し
Image124.jpg

賀茂茄子の田楽
Image125.jpg

インターネットで検索したら、どうやらお蕎麦屋さんだったみたいです。(お蕎麦は食べていません^^;)
お蕎麦屋さんというより、居酒屋っぽいメニュー構成でした。
でも、お蕎麦屋さんって、けっこう居酒屋っぽいメニューのお店多いですよね。

料理は美味しかったけど、せっかくオープンキッチン+カウンターなのに、アクリル板がじゃま^^;
オープンキッチン+カウンターの利点は、お客様とのコミュニケーションが取れることなのに、それを活かしきれていない気がします。
プロフィール

柳田 亜沙美

Author:柳田 亜沙美
株式会社凛 代表取締役。
レストランが好き、バーが好き。
そして京都が好き。
女社長の日記も書いてます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム